愛歯技工専門学校は大正14年(1925年)に歯科技工士養成機関として日本で初めて設立された、歴史と伝統ある単科専門学校です。

学校案内

学校長の挨拶

人生を支える仕事

自分の人生を振り返ってみた時に、「歯科技工」という職業を選んだことは間違いではなかったと感じている。技工という言葉の意味は、"指の先を使って加工する"と解説され、正に歯科技工なのである。そして、いったん指の先に染み込んだ技術は誰かに盗まれたり、お金のように減ることも無いのである。

きっとこの職業を選択した皆さんは、何時の日かわたしと同じ様に
「本当だ、自分の人生を支える仕事だ」
と気づく未来が訪れるだろう。

学校長 岡野 京二

まずは資料請求・体験入学でお確かめください

より詳しい内容を知りたい方・入学案内が欲しい方 お問い合わせ・資料請求 体験入学について知りたい方・体験入学に申し込みたい方 体験入学

ページトップ