愛歯技工専門学校は大正14年(1925年)に歯科技工士養成機関として日本で初めて設立された、歴史と伝統ある単科専門学校です。

  • ホーム
  • 愛歯ブログ
  • 【2月13日】早稲田大学OBの方々が来校されました!その2【会社見学】

愛歯ブログ

【2月13日】早稲田大学OBの方々が来校されました!その2【会社見学】

前回記事、【2月13日】会社見学を行いました!その1に引き続き、

会社見学の様子をお伝えします!


講義2 『歯科補綴装置(しかほてつそうち)とその使用材料について』

講義の様子

本日2回目の講義では、

歯医者さんで入れてもらったことがある方もいるのではないでしょうか?

歯科補綴装置=詰めものや被せもの、入れ歯についてのお話です。

早稲田大学OBのみなさん

おおまかではありますが、ざっとその種類と材料についてご紹介します。

◎ 詰めもの・被せもの

 ○ 小さな齲蝕(うしょく=虫歯)に詰める金属装置...インレー

 ○ 大きな齲蝕に対応する差し歯...クラウン

 ○ クラウンは、

   金属製クラウン(金歯・銀歯)

   ・前歯の部分に応用される金属とレジン(プラスチック)製クラウン

   ・金属とセラミックスを組み合わせたクラウン

   に分けることができます。

◎ 入れ歯

 ○ 部分入れ歯...残った歯に留め金で固定する装置

 ○ 総入れ歯...すべての歯がなくなった場合の義歯、

        工業製品の歯と歯肉色のレジンを組み合わせている装置。

   に分かれます。

このように普段、私たちが歯医者さんで入れてもらっている歯科補綴装置は、

いくつかの種類とそれぞれの用途に分かれているのです。


体験2 『金属の歯のキーホルダーを作ろう!』

キーホルダー作り体験の様子

歯科補綴装置についての講義が終わったところで、

続いては金属の歯のキーホルダー作り体験です。

鋳造した金属体を「技工用ハンドエンジン(写真参照)」でピカピカに研磨していきます。

まずは田中が説明をしつつ、実際に研磨してみせます。

研磨の様子

キーホルダー作り体験の様子2

早稲田大学OBのみなさん2

みなさん、真剣になって磨いています!

キーホルダー作り体験の様子3

先生方にも少し手伝ってもらったりと、

和気あいあいとした雰囲気の中キーホルダー作りを体験し、完成させていらっしゃいました。

完成した歯のキーホルダー


『附属研究所見学』

最後のプログラムは、本校に附属している歯科技工研究所の見学です。

技工士が多数在籍しており、実際に作業している場面を生で見ることができます。

研究所見学の様子

本研究所ではいくつかの部に分かれており、

各部でそれぞれ製作する技工物が異なっています。

田中が各部の仕事内容と技工物について説明しました。

研究所見学の様子

写真は、模型や製作した技工物を手に取りながら解説しているところです。

普段、このように技工物に触る機会はないかと思いますので、

みなさんにも手に取って触れていただきました。


『最後に...』

職場見学も終え、本日の会社見学全プログラムは終了です。

再び教室に戻り、質疑応答と簡単な講義・雑談、

そして、岡野校長から一言ご挨拶を...。

岡野校長

早稲田大学OBの方

写真からも伝わってくるかとは思いますが、

みなさん、終始笑顔が絶えず和やかなムードで参加していただけました。

早稲田大学OBの皆様、この度はご来校ありがとうございました。

愛歯ブログの記事一覧へ戻る

まずは資料請求・体験入学でお確かめください

より詳しい内容を知りたい方・入学案内が欲しい方 お問い合わせ・資料請求 体験入学について知りたい方・体験入学に申し込みたい方 体験入学

ページトップ