愛歯技工専門学校は大正14年(1925年)に歯科技工士養成機関として日本で初めて設立された、歴史と伝統ある単科専門学校です。

愛歯ブログ

都立工芸高校*インターンシップレポート【前篇】

3月28・29・30日の3日間、インターンシップを行いました。

来てくださったのは、東京都立工芸高等学校の生徒さん。

今回はその様子をご紹介いたします!


inta-n.jpg

まずは本校、愛歯技工専門学校での実習から始まりました。

内容は 1.インレー(歯の詰め物)の製作、2.義歯づくりの基礎 です。

1.インレー(歯の詰め物の製作

inre-1.jpg

こちらは今回のインターンシップで工芸高校の生徒さんが作ったインレーです。

とても綺麗に仕上がっています。

『ロストワックス法』という製法を用いて製作しました。

※『ロストワックス法』とは...

まず、ろう《ワックス》で金属にしたい形をつくります(写真A左と写真B)。

inre-2.jpg

耐熱性の高い石膏で周りを取り囲み《鋳型》硬化したら(写真C)、

inre-3.jpg

高温で加熱しワックスを完全に抜き取ります《これをロストワックス法という》。

inre-4.jpg

そこに鋳型が熱いうちに溶けた金属を流し込み《造(写真D)

冷ました後、鋳造体を取り出して研磨の作業に入ります。

...といった手順で製作します。

手際よくスムーズに作業が進みました...!

2.義歯づくりの基礎人工歯排列

gishi1.jpg

続きまして『人工歯排列』。

こちらも生徒さん作、先ほどと同じくとても綺麗な仕上がりです。

※『人工歯排列』とは...

gishi2.jpg

人工歯は主に入れ歯に使われる工業製品の歯のことをいいます。

写真の実習では、前歯の欠損部を人工歯で補い《人工歯排列》、

gishi3.jpg

gishi4.jpg

自然な状態に回復する《歯科審美技工》技術ついて勉強しているところです。

これらの作業を『人工歯排列』といいます。

今回は3本の人工歯を用いて作業をしました。

あまり躊躇することなく、テキパキと作業を進めていく生徒さん。

真剣かつ熱心に取り組んでいただきました!


本校附属研究所でのインターンシップの様子についても近日中にアップいたします!

是非ご覧になってみてください...!

愛歯ブログの記事一覧へ戻る

まずは資料請求・体験入学でお確かめください

より詳しい内容を知りたい方・入学案内が欲しい方 お問い合わせ・資料請求 体験入学について知りたい方・体験入学に申し込みたい方 体験入学

ページトップ