愛歯技工専門学校は大正14年(1925年)に歯科技工士養成機関として日本で初めて設立された、歴史と伝統ある単科専門学校です。

愛歯ブログ

首都医校 歯科衛生学科1年生の皆さんが来校されました!

11月2日、首都医校 歯科衛生学科1年生の皆さんが見学に来てくださいました。

今回はその時の様子をご紹介します!


1.講義 『歯科の歴史 ― お歯黒と歯科審美観 ― 』

PB021550.JPG

まずは講義から。

今回はお歯黒を題材に歯科の歴史について講義をしました。

お歯黒とは...

お歯黒は「タンニン」と「鉄の溶液」の成分が含まれているため、

むし歯や口臭の予防にも役立っていました。

また審美的な面で、歯を黒く染めることで肌を白く見せる「美白効果」をはかっていました。

そして、黒という色は他の色からの影響を受けない"何色にも染まらない色"として、

忠誠心を表すとされていたのです。

2.実習

PB021579.JPG

続きまして実習。

歯科技工士ならではの歯科材料」を使って、

2つのキーホルダー製作に挑戦していただきました。

DSC00791.JPG

1つ目は小さな歯列模型のキーホルダー。

ゴム型の歯にあたる部分に乳白色のレジン(=プラスチック)を筆で盛り付けていき、

硬化したら歯肉(歯ぐき)色のレジンをゴム型いっぱいまで注ぐ。

これを熱湯に浸し、硬化させたらキーホルダーパーツを取り付けて完成!

作製したビスケットのオブジェのサムネイル画像のサムネイル画像

2つ目は石膏を使ったビスケットのオブジェキーホルダーを製作。

型に石膏を流して作ったビスケットの模造品を2枚用意し、

1枚にクリームを模した白い石膏と

あらかじめ作っておいた金具(キーホルダーパーツを取り付けるための穴)を乗せ、

もう1枚のビスケットと挟み接合させて完成!

PB021659.JPG

PB021663.JPG

石膏の扱いに少々とまどいながらも、皆さん楽しげに取り組んでくださいました。

3.研究所(技工所)見学

P1040065.JPG

最後は研究所見学です。

本校付属の研究所にて、技工士が実際に作業しているところを見学していただきました。

P1040083.JPG

ここ愛歯技工研究所では、いくつかの製作部門に分かれており、

各部門によって担っている作業・製作する技工物が異なります。

その各部門が担っている作業と製作する技工物について、

本校の教員や研究所の技工士による説明を聞いていただきました。

P1040090.JPG

まとめ

以上で会社見学全プログラム終了です。

現在、歯科医療は歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の三者によって成り立っています。

もう少し、お互いの仕事について理解を深め合うことができれば、

歯科医療の質はより高まると思います。

今回の会社見学を通し、このような交流を続けていくことが大切だと感じました!

首都医校 歯科衛生学科1年生の皆さん、この度はご来校ありがとうございました...!

愛歯ブログの記事一覧へ戻る

まずは資料請求・体験入学でお確かめください

より詳しい内容を知りたい方・入学案内が欲しい方 お問い合わせ・資料請求 体験入学について知りたい方・体験入学に申し込みたい方 体験入学

ページトップ