愛歯技工専門学校は大正14年(1925年)に歯科技工士養成機関として日本で初めて設立された、歴史と伝統ある単科専門学校です。

学習内容

本校では、豊富な「年間行事」、「学びの機会」を設けています。

年間行事、学びの機会

1年次の年間行事

2年次の年間行事


(学びの機会)企業等と連携した実践的な授業



愛歯技工専門学校歯科技工士学科では、歯科業界の企業等と連携し、実践的な知識・技術の習得をめざす実践的教育機会を設けております。


aboutclassbyGC.jpg

【1年次】歯科の最新器材に関する講義及びCAD/CAMシステムを用いたクラウン設計実習
【2年次】歯科材料に関する講義及び材料を用いた築盛・重合実習

本校では国内有数の歯科業界関連企業である「株式会社ジーシー」(歯科医療に関する様々な機器・製品等の取り扱い、開発・販売等行う総合メーカー)と連携した授業を実施しております。"業界の今"を知るジーシーの現役職員に歯科業界に関わる最近の潮流や最新歯科機材・歯材等について講義をしていただき、歯材等を用いた技工物の製作や活用方法等についてジーシー職員による実技指導をうけ、ジーシー社内にあるCAD/CAM等の最新歯科器材を使用しながら、職員に操作方法・コツを教わる実習教育の機会です。学生にとっては、業界のプロから直接指導をうけ、且つ歯材等業界の潮流を知ることのできる、貴重な学びの機会といえます。

aboutclassbySHOFU.jpg




【2年次】歯科材料機器についての講義及び陶材焼付鋳造冠の築盛・焼成実習

歯科関連業界で名高い企業「株式会社松風」(陶歯・レジン歯等の人工歯、歯科材料・歯科用機器を扱い、国内外に多くの拠点を設けるメーカー)と連携した、二年次対象の校内実習機会を設けています。実習では株式会社松風職員の指導のもと、陶材焼付冠を作製します。陶材を使用した審美性のある歯科技工物の製作を通して、審美歯科の理解を深めます。歯科器材に関する講義では業界で取り入れられている器材・技術について、職員から学びます。

まずは資料請求・体験入学でお確かめください

より詳しい内容を知りたい方・入学案内が欲しい方 お問い合わせ・資料請求 体験入学について知りたい方・体験入学に申し込みたい方 体験入学

ページトップ